社長挨拶

アソインターナショナルは1982年4月に設立以来30年以上の実績があります。
これも一重に皆様方の多大なご支援・ご協力の賜物と深く御礼申し上げます。

改めて、今、設立当時を振り返りますと、東京・墨田区において一人で矯正専門の歯科技工所を開業したのが始まりでした。当時は平行模型を主に作っていましたが、まだ矯正歯科をやっているところは少なく、そのため「順風満帆なスタート」からは程遠いものでした。 しかし、日本でも将来必ず矯正の時代が来るであろうと堅く信じ、矯正技工の技術と知識を幅広く学ぶために、矯正医のための講習会に積極的に参加するとともに、米国留学での矯正コースも受講し、矯正専門の技工所としての資質を高めてきたつもりです。

その後は、お得意様のご紹介などもあり、毎年、着実に業績を伸ばして行くことが出来ました。現在、日本国内では全国10支社と38か所を超える営業所において全国規模で営業活動を展開しており、国公立・私立大学病院や歯科医院など,顧客数はすでに13,500件を超えています。
また、海外ではハワイ、上海、イスタンブール、マニラに支社をもち、海外事業展開にもさらに力を入れて行きたいと考えております。

また、2013年には、コンプライアンスの徹底、製品の品質保証を目的とし、ISO/9001 ISO/27001の認証を取得し、品質管理および情報セキュリティシステムの維持と改善に努めていくとともに、更なる品質の向上、生産能力の拡充の為、新潟支社を大規模工場とし移転致しました。さらに2015年にはISO/13485の認証取得いたしました。

今後は、今まで以上に世界の最新の矯正技術や装置の紹介、さらに各種矯正関連セミナーの開催などを通じて、世界に羽ばたくアソインターナショナルとして、世界規模で矯正業界に貢献していく決意であります。
今後とも一層のご指導・ご鞭撻をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。