なんで歯並びは悪くなるの?

基礎知識

2021.06.28

twitter icon facebook line

歯並びが悪くなる理由について考えたことはありますか?遺伝や生まれついたものと考えていないでしょうか。実は…大人になってからも歯並びは変わります。少しずつ変わっていく為自分では気づきにくく、気づいた時には「こんなに自分の歯並び悪かったっけ」となることも珍しくありません。歯並びが悪くなる原因については大きく2つに分かれます。

  1. 遺伝による歯並びの悪さ(先天的) : 顎が小さかったり大きかったり、歯そのものの大きさが遺伝することもあります。
  2. 遺伝に関係なく歯並びが悪い : 乳歯・子供の歯では指しゃぶりや爪噛み、口呼吸など、歯に力が加わる習慣・癖は歯並びに影響を与えます。

歯並びの悪さにコンプレックスを感じている方や,子どもの悪い歯並びに悩んでいるご両親も少なくないのではと思います。次に大人になってからの歯並びが悪くなる原因ですが、

虫歯・歯周病が原因

虫歯や歯周病。これらも歯並びが悪くなる原因となります。乳歯・子供の歯と同様、虫歯や歯周病により歯を抜いた後適切な処置を受けないでいると、空いたスペースに周りの歯が寄ってきてしまい、歯ならびが悪くなる原因となります。抜歯しなくとも歯周病は歯を支えている骨が溶けてしまうため歯が動きやすくなります

親知らずが原因

親知らずを抜歯した後のスペースなどにより歯並びは変化します。これも大人になってから歯並びが悪くなる原因のひとつです

ストレスが原因

ストレスや精神的な苦痛を感じると無意識に歯を食いしばったり噛みしめたりします。仕事や人間関係など、大人になるとストレスを感じる場面も多くなってきます。この「食いしばり」「噛みしめ」は、想像以上に歯に負担がかります。見た目に変化はなくても歯や歯茎、歯を支えている骨、あごの関節にまで負担がかかります。持続的にかかる力は大きなダメージになります。これらが直接的に歯並びを悪くするというよりは、この負担は歯周病や歯が揺れる原因となります。それにより歯が抜けた・抜歯が必要になることがあります。適切な処置を受けないでいると、空いたスペースに周りの歯が寄ってきてしまい、歯並びが悪くなる原因となります。抜歯までいかなくとも、歯周病は歯を支えている骨が溶けてしまうため歯が動きやすくなります。ストレスや歯ぎしり・食いしばりなどは、患者さんご本人でもコントロールが難しいものです。歯医者でも手助けすることはできますが、根本的な解決はご本人でないと難しいです。

生活習慣・癖・姿勢が原因

大人になってから、幼少期のような指しゃぶりのような癖はなくてもやわらかいものばかり食べていたり、頰づえをつく癖があったり、姿勢が悪いというのはかみ合わせに影響を与えます。それにより歯並びも影響を受けることがあります。また乳歯・子供の歯がむし歯などにより早い段階で抜歯すると、それにより空いたスペースに周りの歯が寄ってきてしまい、永久歯・大人の歯が綺麗に並ばないことがあります。歯並びが悪くなる原因をできるかぎり抑えるにはバランスの良い食生活や、歯に強すぎる力が加わらないよう気をつけることが大切です。柔らかいものばかりではなく、しっかりそしゃくするお肉や食物繊維たっぷりの野菜などを食べましょう。ダイエット等で無理な食事制限をしている人は、そしゃく回数が不十分になりがちです。顎をしっかり鍛えるためにも、食事はきちんと取ることが重要です。また、睡眠をじゅうぶんに取り、歯ぎしりなどで眠りが浅くなることのないようにすることも大切です。ストレスで歯ぎしりをしているのなら、ストレスの原因を排除することも必要になってきます。ストレスをためがちな人は食いしばりがクセになっていることも多いので、生活を振り返ってみて、思い当たる節があれば注意が必要と考えます

歯列矯正をして悪い歯並びを改善してしまえば、年々悪くなる歯並びに歯止めをかけることができるかもしれません。かつて歯列矯正をしたことがある人も、再び歯並びが悪くなっている可能性があります。心当たりのある人は、症状の悪化を避けるためにも、できるだけ早いうちに治療することが大切です。症状によってさまざまな矯正方法があるので、一度歯科医院へ相談してみてはいかでしょうか。ワイヤーとブラケットなどによる矯正治療やマウスピース矯正などインターネットで調べるとたくさん出てきますが、自己判断はせずに矯正の専門家である先生に診てもらった方が確実です。他にも、歯列矯正の中には、部分的に矯正する部分矯正というものや、歯の裏側に装置を取り付けるため目立ちにくい裏側矯正などもあります。矯正は子供がするものだという印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、矯正装置が目立つからと気になっている人は、まずはどんな治療法があるのかなどを調べてみることから始めるのがいいかもしれません。弊社ではそういった歯科技工物を患者様一人一人に合ったオーダーメイドの歯科技工物を製作しております。

最後に矯正治療を途中で断念される方がいらっしゃいますが、治療中は一時的にかみ合わせが悪い状態になっている可能性があります。かみ合わせの悪い状態のまま生活していることになりますので放置しているとどんどん歯並びが悪くなる可能性があります。歯列矯正治療を始めた方はきれいな歯並びになるよう歯科医師の指導に従い途中であきらめたりせず、最後まで妥協せずおこないましょう。

twitter icon facebook line

Contact For Doctors

アソインターナショナルへの、ご相談、資料請求はこちらからお問い合わせください。

当ウェブサイトは、お客様のウェブ体験を向上させ、当ウェブサイトへのアクセスを分析するためにクッキーを使用しています。弊社のウェブサイトのご利用に関する情報は、お客様が提供した、またはお客様の使用履歴から得た情報を、弊社パートナーと共有します。 詳細については、プライバシーポリシーをご参照ください。