当日キャンセル!?

基礎知識

2021.06.28

twitter icon facebook line

歯科医院のご予約に関して

今回は予約のキャンセルと予約時間に対しての遅刻に関して少しお話しさせていただきます。ほぼ全ての歯科医院・歯科クリニックにおいては、来院頂く患者様をお待たせすることが可能な限り無い様に、全ての患者様に真摯な気持ちで正確で丁寧な治療、居心地の良い空間を提供したいと望んでおり、そしてできるだけたくさんの患者様の治療に当たれるように、診療を【予約制】にしています。

例えば、内科の場合ですと風邪などの診断がついて治療法さえ決まれば、次の診察からは「問診→薬の処方」という手順で終わることも多いと思います。

しかし、歯科の場合はそうはいきません。歯科医師が手を動かす処置が必要となります。ワイヤー調整などのその都度必ずやらなければならない処置があります。ブラケットを付ける、外す、などの処置の場合は、かなりの時間を要します。こうした歯科治療の性質上、1日に診ることのできる患者様の数が決まってしまうため、予約制になっています。

予約は治療計画の一環でもあります。来院される患者様に、少しでもリラックスして心が和らぐように、安心して治療に通えるように、快適な時間をなるべく過ごしていただけるように、そして、何よりも良い治療を行うために、予約も治療内容に合わせて予約の時間を設定して、スタッフ一同が準備を整え、患者様の来院に備えているのです。

そして予約はその患者様だけの為に時間を確保していますので、急なキャンセルや大幅な遅刻が増えると他の患者様の診療にも影響があります。したがって予約は極力守って頂けると助かると先生や受付の方からよくお聞きします。予約枠には限りがあるために、順番を根気よくお待ちになられている患者様が大勢いらっしゃいます。予約時間に遅れての来院、直前での予約のキャンセル、無断でのキャンセルをされてしまう行為は、順番をお待ちになっている他の患者様へ多大な迷惑をかけしてしまうことをご理解いただきたいそうです。

ただ、当日キャンセルされる方も「突然、熱が出てしまった・・・」「家族が倒れた!」「事故に合って!」「本当に勘違いをしてしまって」「電車などの交通機関が遅れた」などという方がいらっしゃると思います。どうしても来院が難しい場合や遅れてしまう場合は最低限のマナーとして、医院へ連絡を入れるということを忘れないようにして頂けると、お互いにストレスなく予定がたちます。私の知る限り、そういった故意的なものではない遅刻の連絡をしたところで怒られるようなことは聞いたことがありません。

twitter icon facebook line

Contact For Doctors

アソインターナショナルへの、ご相談、資料請求はこちらからお問い合わせください。

当ウェブサイトは、お客様のウェブ体験を向上させ、当ウェブサイトへのアクセスを分析するためにクッキーを使用しています。弊社のウェブサイトのご利用に関する情報は、お客様が提供した、またはお客様の使用履歴から得た情報を、弊社パートナーと共有します。 詳細については、プライバシーポリシーをご参照ください。