矯正治療の途中だけど、、、もうやめたい

基礎知識

2021.06.28

twitter icon facebook line

矯正治療を中断するデメリット

「治療が嫌になってしまった」「遠くに転居するため今の歯科医院に通えなくなる」「治療期間が長くなっている」「治療費用が加算され続けている」など、様々な理由から矯正治療を中断しなければならないこともあるかと思います。矯正治療を中断すると「治療費」と「歯への影響」の2つが心配なところだと思います。

先ず、治療費について解説します。法律では、保険治療の場合には患者都合で治療を中断した場合は、満額の支払い義務が生じます。矯正治療も一部保険適応される場合があるため、ここは注意が必要です。ですが、ほとんどの場合は自由診療で矯正治療をしているかと思います。自由診療の場合は法律上では、治療した分の費用のみを支払えば問題ないことになっていますので、これから行う治療に関しては支払う必要が原則ないと言えます。

ただし、矯正治療を開始する前に歯科医院と患者様の間で交わしている契約書に支払いについての記載がある場合はその内容が優先されますので、必ず契約内容を確認する必要がありますね。もし既に全額支払いが済んでいる場合についても、治療の段階に応じて一部返金してもらえる可能性もありますので、きちんと主治医と相談する必要があります。(カード会社やローン会社によっても対応が変ります)

次に、中断することによる歯への影響についてです。「一時的に中断をする」のか「途中で辞める」のかで大きく影響度が変ってきます。結論から言うと「一時的に中断をする」場合は、影響が少ない場合がほとんどで、「途中で辞める」と歯や身体への影響が出る可能性があります。最悪の場合、将来的に顎や歯が損傷したなんて話もあるくらいです。

「一時的に中断をする」場合は、主治医と相談して中断するタイミングを調整したら問題ない場合がほとんどです。転居による転院や、長期出張や留学などによる中断もあるかと思います。中断している間は矯正治療が終わった後に使用する、歯の後戻り防止用のリテーナーという装置を装着して、今の位置で歯を固定します。最近では、結婚式の前後期間だけブラケットを外したいと希望する患者様も増えていますが、これも対応してくれる歯科医院がほとんどです(お金はかかりますが….)

気を付けたいのは、この中断している間に、リテーナーを使用していても多少なりとも歯が後戻りをしてしまうことです。なので、再開した時には治療期間が延びてしまうことがありますが、これについては諦めた方が良い場合がほとんどですので、再開しても当初の計画通りの治療期間で終われたらラッキーくらいに考えておきましょう。転院するための一時的な中断の場合は、主治医と転院先の歯科医師の間での打ち合わせなどの準備期間も必要になりますので、なるべく早く相談することをお勧めします。

問題は、「途中で辞めた」場合の影響についてです。矯正治療は、歯科医師が治療完了後の最終的な歯並びをシミュレーションしてから開始しています。なので、治療の途中では、一時的に歯並びが悪く見える状態になったり、奥歯が噛まない状態になっていたりと、治療中には不具合がつきものです。これも最終的に綺麗な歯並びになるために必要な工程となります。この噛み合わせに不具合が起きている期間に治療を辞めてしまうと、咬まない状態で食事や日常生活を送り続けることになり、顎間接や歯に負担が大きく掛かってしまいます。

また、治療を途中で辞めたけど、数年経ってからまた再開しようと考えなおしたときには、主治医が変ると治療方針も変わるので、最初から治療し直しなんてこともありますし、矯正治療前よりも治療が難しくなってしまう可能性も十分に考えられます。

あとは、料金の支払いの問題から突然通院をしなくなる場合は、法律的にも問題ですが、矯正装置が歯に着いた状態を放置することにも問題が起きます。自分で矯正装置を無理やり外そうとすると、歯のエナメル質まで一緒に剥がれたり、歯が折れたりすることもありますし、接着剤が残留してそこから虫歯や歯周病の原因にもなってしまいます。なので途中で辞める場合は、必ず主治医と相談をして影響が最小限で留まるように、慎重に時期を調整する必要があります。自分の都合でいきなり辞めることは絶対にやめましょう。

矯正治療は費用も時間も普通の歯科治療以上にかかります。頑張って治療をしていった努力とお金が水の泡にならないように、もし矯正治療を始める前から中断する可能性がある場合や、どうしてもいついつまでに治療を終わらせなければいけない等の事情がある場合は、必ず事前に歯科医師へ相談しましょう。特に矯正専門の歯科医院だったら明確化してあるので細かく相談に乗ってくれると思います。

twitter icon facebook line

Contact For Doctors

アソインターナショナルへの、ご相談、資料請求はこちらからお問い合わせください。

当ウェブサイトは、お客様のウェブ体験を向上させ、当ウェブサイトへのアクセスを分析するためにクッキーを使用しています。弊社のウェブサイトのご利用に関する情報は、お客様が提供した、またはお客様の使用履歴から得た情報を、弊社パートナーと共有します。 詳細については、プライバシーポリシーをご参照ください。