AsoAligner®

アソアライナーは、透明で薄く審美性に優れたマウスピース型の矯正装置

AsoAligner

適応性

  • ローテーションの改善
  • 歯列の拡大や縮小
  • 小さな空隙閉鎖区(ディスクレパンシー 4mm以下)
  • 圧下
  • 軽度な上下顎間関係の不調和(ディスクレパンシー 4mm以下)

非適応性

  • 大きな空隙閉鎖(抜歯症例など4mm以上の空隙)
  • 骨格性の矯正治療
  • 重度のアンギュレーション
  • 歯牙の平行移動
  • 上下の緊密な咬合構築

複数ステップを一括発注

従来のアソアライナーでは1ステップごとに印象取得が必要でしたが、アソアライナーデジタルでは1回の印象取得で1ステップ・3ステップ(推奨)・5ステップの3パッケージより選択できるようになりました。患者さんの来院サイクルをより先生のご希望に沿った期間で設定していただけます。

step1

使用シート 1ステップ

step1

ソフト・ミディアムタイプのアライナー

歯の移動には適していますが、アライナーが非常に薄いため長期使用で変形を起こす場合があります。変形したアライナーを使用し続けると歯牙移動が計画通り進まなくなる可能性があるので、約140〜200時間(7日〜10日)装着をめどにミディアムへ移行し、ミディアムでも同様の理由から、ハードへの移行をお願いいたします。もう1つの目安としては、すべての歯とアライナーの隙間がなくなり、歯面とアライナーがぴったりとフィットした状態になりましたら交換期となります。

ハードタイプのアライナー

ハードは保定装置としてのみではなく、ソフト、ミディアムの2枚でセットアップ通りに歯牙移動が行われなかった場合の是正をする役割もあります。また、複数ステップを同時発注した場合、毎ステップ予定通りに歯牙移動がされないと次ステップのアライナーの装着が困難になるため、ハードは約250時間(約2週間)以上の装着を目処にご使用ください。

ステップごとの移動量の目安をみる

治療手順

step 1 歯列弓の拡大

側方拡大 側方拡大
Y字拡大 Y字拡大
前方拡大 前方拡大

歯を正常な位置に動かすためのスペースを得るため最初に行います。

step 2 段階的な配列

アライメント

アライメント(捻転の改善)

step 3 ストリッピング(IPR)

捻転改善後

捻転改善後(必要に応じて)

  • 歯の配列が整う前の状態でストリッピングを行うと、臨在歯とのコンタクトが理想的な形態を確立できない場合があります。拡大の後やスペースクローズがある程度進んでからのストリッピングをお勧めいたします。
  • ブラックトライアングルの改善にも有効です。

step 4 空隙閉鎖

空隙閉鎖

スペースクローズ

step 5 保定

アライナーをリテーナーとして使用します。

その他にも固定式のリテーナー「Fixed(FSW)」審美的ワイヤーリテーナー「クリアボウリテーナー」などを使用します。

アソアライナーはプラスチックの弾性を利用し、必要な矯正力を部位に加えることで歯を移動させます。一定の間隔で印象採得を行い、アライナーを製作し厚みの違うアライナーで矯正力をコントロールしていきます。

AsoAligner® のご注文

ご登録済みの医院様

医院様ログイン

ASOオーダーシステムに既にご登録済みの医院様はこちらからご注文いただけます。

ログイン

初めての医院様

医院のご登録

ご登録いただくと、ご発注 / セットアップチェック / ASOとのやり取りがスムーズになります。

医院登録

医院登録せずに注文する

下記より指示書をダウンロードの上、FAXにてお送りください。

指示書ダウンロード